お客様インタビュー

INTERVIEW

家族と絆、家と自然。すべて豊かにつながり合う家。

家族構成:ご夫婦+お子様2人 FREAKS’HOUSE


 

家族の絆、自然がつながりあう家

都会的でありながら、自然の優しさや温もりが感じられるT様邸。福岡エリアの新築住宅の中でも、ひと際存在感を放つ家が完成しました。
T様が選んだのは、ログハウスのような木の魅力×機能性に優れたベツダイホームの「フリークハウス」。
家族や自然とのゆるやかなつながりを大切にしたT様邸のストーリーをご紹介します。

ちょうどいい「つながり」を

黒と木目のバランスがとれた外壁は、見る角度によって、いろんな表情を見せてくれるんですよ。家の中はたっぷり無垢材を使っているので、天井・壁・床すべてが木の素敵な香りに包まれています。「この家がいい!」夫婦で意見が一致しました。
リビングの大きな窓を開けると、ウッドデッキに囲まれた庭が現れるのが自慢ですね。L字型のウッドデッキは庭だけでなく、キッチンや2階スペースまでのつながりを感じることができる大空間で、家そのものの一体感をつくるんです。
リビングはアメリカの家をイメージして開放的にしました。天井の板張り、庭まで続く板壁、ウッドデッキまでフラットに続く無垢の床など、日々の暮らしのなかで木の魅力がたっぷり味わえます。
キッチン横の大きな吹き抜けは、この家のこだわりですね。1階と2階をつなぐことで、家族の絆が深まればいいなと。吹き抜け天井の下には、ちょうど明るいダイニングスペースが広がります。
2階のフリースペースはアイアンで区切りをつけることで、1階の様子が見えるようにしました。

「自分らしさ」が表現できる

「フリークハウス」は、住みやすい基本的な間取りができているので、イメージがふくらませやすく、細かい部分のアレンジができるところがよかったですね。
素材を変えたり、造作を加えたり、オプションはとても自由度がありました。壁紙の色や模様で自分らしさを表現できたのも満足です(笑)

わが家のココがお気に入り!

カウンターキッチンは、ショップのようなデザインにしました。お洒落な雰囲気にしたくて、タイル壁にアイアンのカップボードもつくりました。ダイニングスペースは、キッチンとの導線もよく、料理の準備や片づけもラクになりました。
何よりこどもとのつながりを大切にしたいので、リビングの一角に勉強机としても使えるカウンターをつくりました。
収納部のクロスは家族全員で好きな色柄をセレクトしました。家づくりのいい思い出になりましたよ。

これからの楽しみは庭づくり

これから庭に芝生を敷いて、バーベキューを楽しみたいですね。夏はここから花火も見えるはずです。
こどもたちも今からワクワクしていますよ(笑)
「フリークハウス」は、わたしたちのような子育て世代にぴったりです。特に「自分たちらしい」家づくりをしたい夫婦にはおすすめですね。
ベツダイさんと造り上げたこの家で、家族や仲間とのつながりをこれからもっと楽しみたいです。

contact

tel:0120546622

BETSUDAI HOME

PAGE TOP

Copyright© 2019 BETSUDAI.